事業内容

日本国内でモノづくりを継続できる体制を顧客の視点で構築する
「技能を高め合い、互いに成長していく環境がある」

設計製作部門


設計

「設計」では金型や機械などの設備を作るための設計・製図を行っています。
お客様から頂いたコネクターの図面を元に、そのコネクターを作る為の金型(射出成形金型・プレス金型)の設計や、コネクターを組み立てるために必要な機械の設計を行います。

1975年の創業以来、当社では40年以上プラスチック成形品を生産しています。
温度により大きさが変化するプラスチック成形品。40年にわたる知識・経験と最新の樹脂流動解析ソフトの解析結果を設計データに取り入れることで、設計の品質を更に高め、お客様にご満足いただける金型・設備の実現を目指しています。



services

金属加工

「金属加工」では主に自社で使用する射出成形金型・プレス金型・組立設備のパーツ製作を行っています。
平面研削盤に代表される各種の研削盤、型彫り・ワイヤ放電加工機、マシニングセンタ、ジグ研削盤など、加工目的に応じたさまざまな加工機があります。
それらの加工機を操作するオペレーターは各種の技能検定資格を有しており、現在は13名の1級技能士が在籍しています。

他の工場とは異なる構造の「高精度金型工場」において知識と経験、技能を最大限に発揮し、お客様や後工程から求められる±0.001㎜の精度を実現するため、日々技術向上に努めています。


services

組立・試作

出来上がった部品の仕上げ、設備の組立、さらに試作までを行うのが「組立・試作」です。

組立…前工程の「金属加工」で作られた部品やお取引先様から調達した部品を、図面をもとに組み立て完成させる業務を行っています。高い精度で加工されたパーツを一点一点仕上げるには高い技能が必要です。そのパーツを組み合わせて、一つの設備を作ります。
試作…本当にお客様が望んでいる製品を作ることができるのか、出来上がった設備を使用して実際にコネクターを作り、出来上がったものを評価します。

どちらも高い知識と技術が求められますが、良いモノができた時の喜びはひとしおです。


services



製造部門

射出成形

「射出成形」では金型のコンディションの確認、プラスチック材料の投入、製品により合った成形条件の設定、量産という流れでモノづくりを行っています。
この過程の中でお客様のニーズに合ったより良いモノをより安くお客様へ提供できるように、日々努力しています。

当社では50名以上のプラスチック成形技能士が在籍しています。
技能を磨きながらも従来からの経験と勘だけではなく、射出圧力値や製品の流動解析値などのデータを使用して品質の見える化を図りながら、量産精度の向上を目指しています。


services

プレス

「プレス」とは、金属の板に圧力をかけ、お客様の望む形を作り上げる加工工程です。
コネクターにとって重要な「端子」と呼ばれる金属の部品を、高精度に組み上げられた金型と高速で動くプレス機を用いて成形していきます。
「抜き」「曲げ」「潰し」「絞り」など、様々な加工技術を用いて微細な製品を実現するためには、金型・プレス機の精度だけではなく、それらを扱う私たちの感性が重要になります。

高難度の製品でもお客様の満足を常に考え、日々技術と感性の向上に努めています。


services

コネクター組立

「コネクター組立」は、自動化制御された設備へプラスチック成形品・プレス品・梱包材等を供給しコネクターの組立と梱包を行う、コネクター生産における最終工程となります

『品質第一』を基本とし、日々の保守・点検はもちろんのこと、コネクターは全数視覚センサーにより検査され、得られたデータをもとに正しい状態でコネクターが作られていることを確認します。
また、生産設備や検査データから得られた情報を元に、歩留まり改善・稼働率向上など、より良いモノを・より安く作る活動を進め、お客様に満足いただけるように日々努力しています。



間接部門

生産管理

「生産管理」は、主に3つの機能があります。。
生産計画…マシンオペレーターと情報共有しながら生産工程の状況を把握し、お客様から頂いた注文に対して 最適な生産計画を立て、各工程に製造指示を出します。完成品はバーコードで管理され、お客様の納期に合わせて出荷されます。
これらは全てIT化されており、生産されたコネクターはトレーサビリティが可能となります。
発注・受入…材料、加工品、資材の発注と受入検査を行い、それらを各工程へ運びます。
庶務…各工程で収集した情報を改善に使える様にデータ化したり、日々の売上や生産数量などを管理しています。



services

品質保証

お客様に満足頂ける製品を作り続けるために、品質を高めるしくみ・環境づくりと品質向上のための教育・訓練を行っています。 お客様から頂く声を、さらに良いモノづくりに活かしていくことも重要な業務です。

不具合の分析・解析、原因の究明・対策、しくみの見直し・構築。
ネットワークシステムの管理や整備。
各部門と協力し合いながら、これらの活動を通じて質の良いモノづくりと質の良い仕事を目指しています。

「品質の良いモノ」を作るために「人・仕事の品質を上げる」、それが「品質保証」の仕事です。



services

営業・購買

「営業」は、自分達の強みや技術力をお客様にご理解頂くために、お客様と各部門をつなぐ役割を担っています。
お客様から頂く依頼やニーズに誠心誠意対応することで、お客様の信頼と継続的な受注につなげていくことを目指しています。

「購買」では、設備の部品や会社全体で使用する備品の発注・管理業務を行っています。お取引先様の協力を頂きながら、各部門の業務が円滑に進むように取り組んでいます。
また、安全で環境にやさしいものの調達を通して、社会への貢献を心がけています。


services

業務推進室

一般に総務と呼ばれる経理・労務・人事・法務などの業務を行います。
経理…会計・財務など会社のお金に関連する業務
労務…労働時間管理や給与計算、各種保険手続きなど
人事…採用活動、工場見学やインターン、学校や公的機関との窓口業務
法務…各種法令から顧客要求事項まで企業コンプライアンスに関連する業務

製造現場で生み出す付加価値によってこれらの業務が成り立っている事を忘れず、常に自分たちの仕事が当社の業務の推進とお客様の満足に繋がっているか考えながら行動すべきという考え方から「業務推進室」という組織名が付けられています。


services





岩泉工場

本社のある山田町から北に約40km、水の透明度や日本三大鍾乳洞で名高い「龍泉洞」で知られる岩泉町に、金属加工の専用工場である「岩泉工場」があります。
事業内容は機械加工課と同様で、自社モールド金型・プレス金型・自動機パーツの製作を行っています。
本社で保有している研削盤、放電加工機、マシニングセンタなどに加え、細穴放電加工機、電気炉など岩泉工場独自の機械を保有しています。
加工室内の環境は24時間365日の温度管理(恒温室)がなされており、加工時はもちろんのこと、測定(測定顕微鏡、三次元測定器)においても温度変化による誤差を最小化しています。


services

岩泉工場のこだわり
~恒温空調・集塵システム~

加工室内の温度は 23℃±1.0℃(1号棟)、23℃±0.5℃(2号棟)という2レベルの恒温室温制御システムを導入しています。
天井裏に排出される熱を屋外に逃しつつ、加工室内へ新しい空気を導入することで、加工環境の安定化を図っています。
また、金属の研削により発生する粉塵を捕集し空気を濾過するシステムも導入。
平面研削エリア内において床付近空気を吸込み、濾過した空気は空調機吸込みに戻すことで、空調気流を乱すことなくエリア内空気を濾過しています。
高精度な加工品、その加工品を生み出すオペレーターが最大限の技能を発揮できる環境を提供しています。


services


株式会社エフビー 岩泉工場

〒027-0421
岩手県下閉伊郡岩泉町小本南中野286-2
TEL 0194-28-3400
FAX 0194-28-3401


ue